ぽぴSUN日記 雨天決行!

2015/07/28 (Tue)
雨天決行!
我が家のサーフキャンプは雨天決行。
炊事も雨天決行。
近くにお店も食堂もない所。
先週はお休みを頂いて籠っておりました。

波がいまいちな時もあるわけで。
それはそれで仕方ない。
野性のラズベリーを摘んでみたりする。
ビタミン補給。


雨でも雨をしのげばなんとかなる。
寝るのは車の中だけど、炊事は外。
3本の棒とロープとブルーシート。
最低限のもので雨をしのぎます。
今回はテントなし。




20年ものの飯盒。
飯盒って軽くてコンパクトで使いやすい。
あと20年は使えそうです。


誰もいません。
キタキツネとエゾシカとくま以外は。


キャンプっていうより演習。
天気が良くて素晴らしい日で波もいいなんて日は稀!
条件が悪いほど過ごし甲斐があるってもんですよ。
内陸は暑い日が続いているってのに、ここでの夜はダウンジャケット着用。
雨が止んでもずっしりした霧が覆いかぶさってくる。
まさに演習!
でも、風が強くなければ時間はゆっくり過ぎるものです。

明かりが月と燈火だった時代を想う時間。
だから昔の人たちは歌を詠んだのだろうかと。
他にやる事ないだろうし。

夏の夜は まだ宵ながら 明けぬるを
雲のいづこに 月宿るらむ(ん)

夏の夜は短い。
うとうとしたかと思えば朝が来る。
月は雲のどこらへんで宿をとっているのかなぁ。

そんな感じの歌です。


肝心の波はイマイチでしたが、天気も悪く精神的に鍛えられたような気がした数日間でした。

拍手[6回]

コメント
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

飯盒
尊敬
憧れのキャンプアイテム
  • Yogako さん |
  • 2015/07/31 (19:05) |
  • Edit |
  • 返信

yogakoちゃん

飯盒は本当に簡単なのだ。
お米2合と3合の水加減も印がついてる。
火にかけてグツグツしたら火を弱くする。
蒸気の量が減ってきたら蓋をあけて食べてみる。
堅かったら再度蓋して火にかける。
軍手があると心強い。←蓋が熱いから。笑
あっという間に炊けちゃうよー。

お米が炊けていたら火からおろして10分くらい放置。放置しないで炊けたご飯をすぐ混ぜるとお米が飯盒にくっついて洗うときに困る。
放置した後ひっくり返して底をたたくとキレイにお米が飯盒からとれるんだけど、やってもやらなくてもいいかなと思う。

途中で蓋を開けたらダメって思いがちだけど全然オッケー。

残ったごはんは塩むすび。
塩しないおむすびは痛みやすいから注意なのだ。

  • maigon さん |
  • 2015/08/01 (14:46) |
  • Edit |
  • 返信

無題

普段から鉄鍋でご飯炊いてるから、もしかすると飯盒でもできるかもと思えてきたよ。
次のキャンプからは飯盒デビューしてみようって思うよ〜。
キャンプでも美味しいシロメシ食べたいもんね‼️
  • Yogako さん |
  • 2015/08/01 (22:13) |
  • Edit |
  • 返信

無題

家で鍋炊きしてるなら飯盒炊き大丈夫だよ〜!
便利で感動するから是非やってみて♪
  • まいごん さん |
  • 2015/08/06 (08:10) |
  • Edit |
  • 返信
  
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
まいごん
性別:
非公開
趣味:
海遊び
自己紹介:

最新コメント
[11/22 まいごん]
[11/22 黒須]
[10/03 まいごん]
[09/30 T家]
[09/15 yasuco]
カウンター
Copyright ©  -- ぽぴSUN日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by 妙の宴 / powered by NINJA TOOLS /  /